お知らせ

梅雨時期に起こる体の変化

2020/06/12

【気象病?】【低気圧女子?】


〇頭が痛い
〇だるい
〇眠い
〇むくむ

梅雨時期に感じやすい症状です。
特に頭が痛い、ムクミなどは女性に多い症状ではないでしょうか。

この体調不良の大きな原因は低気圧

女性は特に多いそうで

気象病などともいわれています。

飛行機に乗ったときや山に登った時に袋菓子などがパンパンになったのを

みたことがあるかと思います。

簡単にいうと梅雨時期の私たちの体はあのような状態になっています。

体が膨張している→血管等を圧迫→ムクミ

こんな体内状態です。

((+_+)) 少しでもスッキリ毎日を過ごせるように

下記を参考にしてみて下さい。

〇血流をよくする
→体がむくむと血管などを圧迫しより血流が悪くなります。
 お風呂を有効的に活用してください。
 サロンケアでおすすめは ラジオ波・マッサージなどです。

〇体を冷やさない
→だるくて冷たいものを飲みがちです。
 私たちもアイスコーヒーが大好きで我慢するのはできないので
 白湯も常備し胃を冷やさないように気を付けています。

〇アロマの活用
→ユーカリ・シロトネラ・ミントなどは
 頭がスッキリしやすいです。虫よけ効果もあり
 この時期おすすめのアロマです。マッチでは
 薬局で簡単にてにはいるハッカ油も沢山使います。
 空間にシュッとしたりこめかみに薄くつけてマッサージをしたり
 かなりすーすーしますので少しずつ使って下さい。
 またお肌が弱い方は直付けは避けて下さい。


〇冷房の有効活用
→冷房は湿度を下げる効果もあります。
 冷えすぎはよくないですが温度管理をしながら
 上手に使いましょう。冷え性の方は
 足首を冷やさないようにして下さい。
 先日シルクの足首ウォーマーを購入しましたが
 夏でもつかえてお気に入りです。

〇気合で乗り越える
→低気圧は雨の元です。
 雨が降らなければ水不足にもなります。
 四季があって素晴らしいんだ!貴重な雨なんだと
 言い聞かせ楽しいことを考えながらのりこえる!!

気分も沈みやすい季節ですが工夫をしながら夏の準備をしていきましょう!!